高松ローンテニスクラブ

2012.10.11 パインツリーカップ『エントリー級』大会

参加選手の皆さん、一日お疲れ様でした。 10/11のパインツリーカップは級』大会。 トーナメント決勝戦へ進んだのは『渡辺さん・佐藤さん』ペア『石井さん・野澤さん』ペア。

 

スコア6-3で、見事優勝されたのは・・・・・・

 

 

『石井さん・野澤さん』ペアです!! おめでとうございましたv(^-^)vv(^-^)v

 

お二人は今回がパインツリーカップ初参加ということで、緊張の面持ちで臨んだ予選。 最初はぎこちない動き??だったように思えましたが、試合が進むにしたがって緊張もほぐれ、徐々に力を発揮(^3^)

決勝戦序盤では、ここまで思い切りの良いプレーで勝ち上がってきた石井さん・野澤さんが攻め込んでいく展開。 しかし、渡辺さん・佐藤さんも1ゲーム差以上離されずについて行きます。 攻め込む事で主導権を取っている石井さん・野澤さんでしたが、なかなかゲーム数で突き離せません・・・ 次第にプレッシャーを感じてきたのか、ついに3-3と並ばれてしまいます(@-@;)。

ここまで離されずに追ってきた渡辺さん・佐藤さん、突破口を開いたのは渡辺さんのディフェンス力!! ベースラインにいる渡辺さんはまさに壁!!! 打ち込まれても打ち込まれてもブロックしていきます。 返しながら相手の隙をうかがってカウンター ΣΣ\(゜□゜ )/!!  それが「えっ!?」と思うような狭いコースや、ボレーヤーの力が入らない絶妙な高さにっ!! う~ん、素晴らしい落ち着き(^~^) その反撃を起点に、ペアの佐藤さんのショットも炸裂!! 佐藤さんの思い切りの良いショットが決まってくると、お二人は最高潮に( ゜▽゜)/\(゜0゜ )  勢いって本当にすごいですね~(@0@)

 

3-3と追いつかれた石井さん・野澤さんは、勢いに乗る相手ペアに押され気味・・・(++;) このリターンゲームも40-15と劣勢・・・ しかし、ここから2人は強かった!!

この状況下でも、浅いボールに対して躊躇なく打っていった石井さん。 そのショットが相手の勢いを押し込んでいきます。 打ち込んでネットを取ると先ほどまではピタッと合わされていたカウンターが徐々に決めショットまで持っていけるようになります。 呼応するように野澤さんのバックハンドストロークもこれまで以上にすごいショットにっ Σ\(゜□゜ )/ キープされていたら負けていたかもしれないこのゲーム・・・ 攻撃していく事でこの状況を打破し、相手の勢いを止めて見事にブレーク!! このブレークを機に石井さん・野澤さんが復活!! その後は1ゲームも与えず完勝!!! 見事初出場初優勝となりました\(^-^)/\(^-^)/

追いつかれたあたりでは攻めに行くボールが浅くなりがちだったのに対し、3-3で並んだあのゲームから、再びベースライン深くへのボールになり、自分達優位の展開にする事が出来ましたね!! 緊張とかで無我夢中??だったかもしれないけれども、積極的に行ったからこその最高の結果!! ナイスゲームでした(^-^)b 本当におめでとうございましたm(_ _)m

 

準優勝の渡辺さん・佐藤さんは本当に惜しかった・・・(T-T) 優勝ペアとは負けず劣らずのナイスゲームでしたよ!! 後半には相手に負けじと単発ショットになってしまったような気もしました・・・ 粘って粘って確実なチャンスになってから打って出るスタイルが今大会良かったところ!! 勝負を急がず焦らずに・・・(^3^)

渡辺さん・佐藤さんも今大会でエントリークラスご卒業となります。 おめでとうございますm(_ _)m 次回からはD級大会!! また頑張ってくださいね(^-^)b

 

 

一方、2位トーナメント決勝戦は、『下平さん・高辻さん』ペア『古坂さん・井口さん』ペア。 スコア6-3で見事優勝されたのは・・・

 

『下平さん・高辻さん』ペアです。おめでとうございましたv(^-^)vv(^-^)v

下平さん・高辻さんは双方とも素晴らしいストロークの持ち主。 ベースライン上でとても生き生きしながらボールを打ってるお二人を見ました(#^-^#) 後ろからでも思い切りの良いストロークでチャンスをポイントにしていきます。 今後も試合の中で短いボールを捌きながらボレーでの展開にするプレーも必要になるので、ネットプレーも練習して磨いていきましょう。 よりプレーに厚みが出てきますよ(^-^)

古坂さん・井口さんは力みが無く、柔軟なテニスをされました。 決勝戦では強いショットに対しても熱くならず冷静に。 時には引き付けてからのロブで前衛の頭上を抜いて有利な展開に持っていけました(^0^)b 試合の中で強打された時にボールが甘くなり、失点の場面も・・・ そんな状況下でも何とか深いところへボールを続けていく事で相手は力んでミスショットをしたり、ラリーする事自体にプレッシャーがかかって来ます。 そこに付け入る隙も見え隠れ・・・

下平さん・高辻さん、古坂さん・井口さん、次回はいざ決勝トーナメントへ!!! お待ちしてます(^-^)

 

参加選手の皆さん、一日ありがとうございました!  次回大会のご参加、スタッフ一同お待ちしておりますm(_ _)m

 

 

体験レッスン募集中
ページトップへ